サブリナ・カーペンター、ザ・ヴァンプスとのコラボ曲「Hands」のマル秘エピソードを語る! 歌詞にNGワードがあるのはサブリナのミス!?

ディズニー・チャンネル スター

女優/歌手のサブリナ・カーペンターが、「ザ・ヴァンプス」&DJマイク・ペリーと組んだ楽曲「Hands」の知られざる秘話について語った。

[kanren postid=”467″]

サブリナ・カーペンターがtmrw magazineに明かしたところによれば、「Hands」の歌詞が誰からも送られてこなかったため、デモ版を実際に聞いて、自分の歌詞パート部分を覚えたのだとか。

自身の歌詞パートに自信を持っていたというサブリナだが、ここで重大な聞き間違いをしてしまったようだ。彼女は「Hands」内で“leave your shit at the door(たわごとなんてドアに置いて)”とNGワードを交え歌っているのだが、本来の歌詞は“leave your shirt at the door(あなたのシャツをドアに残して)”だったという。

サブリナが“shirt”を“shit”と聞き間違えていたことに気付いたのは、「Hands」がリリースを迎えた日。「ザ・ヴァンプス」のメンバーであるジェームズ・マクヴェイは「歌詞が“leave your shirt at the door”だってこと知っていたよね?」と発言。サブリナが歌詞を間違っていることを告げたのだという。

それに対し「どうして、シャツをドアに残すの?」とサブリナが尋ねると、ジェームズは「えっと、一番の歌詞が『ドレスを床に落として』だったから、(二番の歌詞は)『あなたのシャツをドアに残して』にしたんだ」と、歌詞の経緯を語ったそうだ。

このことについて「どうしてリリース日になるまで言ってくれなかったの?」と思ったというサブリナ。「今でも笑っちゃう。『Hands』を(今後)同じように聞けないわ」と語る一方で「とても楽しい曲よ。何回も繰り返し聞けちゃう曲だわ。それって最高の曲だからよね」とも発言。どちらにせよ、「Hands」がすばらしい曲であることに変わりはないことを強調している。

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

[kanren postid=”611″]
[kanren postid=”588″]
[kanren postid=”576″]
[kanren postid=”500″]
[kanren postid=”371″]
[kanren postid=”367″]
[kanren postid=”302″]
[kanren postid=”285″]
[kanren postid=”275″]
[kanren postid=”263″]
[kanren postid=”206″]
[kanren postid=”177″]
[kanren postid=”159″]
[kanren postid=”55″]
[kanren postid=”39″]

タイトルとURLをコピーしました