「ディセンダント3」今秋日本初放送決定! 主要キャストの新キーアートも初公開

「ディセンダント3」

世界的大ヒットを記録したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーディセンダント」シリーズの最新作「ディセンダント3」(仮題)が、ディズニー・チャンネルにて今秋、日本初放送することを発表された。それに併せて、主要キャストの新キーアートも初公開となった。

ディセンダント3」(仮題)では、前2作同様、ディズニーで最も悪名高いヴィランズの子供たちであるマル(ダヴ・キャメロン)、イヴィ(ソフィア・カーソン)、カルロス(キャメロン・ボイス)、ジェイ(ブーブー・スチュワート)が登場する。

今回、公開されたキーアートでは、この4人のヴィラン・キッズたちと共に、「ディセンダント2」に登場したウーマ(チャイナ・アン・マックレーン)や、今作より新たに登場することが発表されているハデス(シャイアン・ジャクソン)、セリア(ジェイダ・マリー)も姿を見せている。

「ディセンダント3」について分かっていることのまとめ! 新キャラ登場! オラドンを襲う眠りの呪文・・!?【最新ティーザーあり】

2019.03.21

また、キーアートの公開と共に、ストーリーも徐々に明らかになってきた。

© Disney

ディセンダント3」(仮題)でマルたちは新たにオラドン高校に受け入れるヴィランズの子どもたちを選抜するためにロスト島に戻るのだが、島を覆うバリアに裂け目ができ、オラドン王国の安全を脅かす事態に。マルは、ウーマやハデスの復讐を恐れ、バリアを永久に閉ざすことにしたのだが、王国には得体のしれない闇の力が迫っていた――。はたして、マルと仲間たちは壮大な戦いに身を投じ、オラドン王国の人々を救えるのだろうか。

「ディセンダント」は、英語で“子孫”を意味し、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら? という斬新なアイデアから生まれたTV映画。2017年に放送された「ディセンダント2」は、159カ国32の言語で放送され、合計視聴者数は7150万人を越える、大ヒット作品となった。

ディセンダント3」(仮題)は、2019年夏の全米での初放送の後、日本では2019年秋にディズニー・チャンネルで初放送が決定。最新作でもオラドン王国を舞台に、悪名高き親を持つがゆえの子どもたちの葛藤や、彼らの心の成長、友情、恋愛が、圧巻の歌とダンスで彩られている。

© Disney

「ディセンダント 3」新キャラクターのビジュアルが公開! 映画「プリンセスと魔法のキス」のドクター・ファシリエと娘のセリアを初披露

2019.04.05

ダヴ・キャメロンの現在の資産は? 「ディセンダント」「リブとマディ」などディズニー・チャンネルを代表する売れっこスターの経歴をご紹介

2019.04.01

ダヴ・キャメロン、「ディセンダント 2」での「髪の色は気に入らなかった」!?

2018.03.30

ダヴ・キャメロン、拒食症を患っていたことを初告白!「愛されるためにはスキニーでいなくちゃいけないと思い込んでいた」

2018.03.26

ダヴ・キャメロン、「うわさのツインズ リブとマディ」のオーディションを断ろうとしていた! その理由は…

2018.01.25

ダヴ・キャメロン、「ディセンダント」をクビになると思っていた!? 理由は〇〇〇ができないから・・?

2017.06.14